トピックス

日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業「共有すべき事例」(2024年No.4)

2024-05-16

公益財団法人日本医療機能評価機構より連絡が届いています。

平素より薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業にご協力いただき、誠にありがとうございます。「共有すべき事例」2024年No.4を公表しました。

<事例1>では、患者にビラノア錠20mg 1日1回1錠夕食前が処方された際、ビラノア錠20mgは空腹時に服用する薬剤であるため処方医に疑義照会を行った結果、用法が寝る前に変更になり、患者への交付時に夕食から2時間以上空けて服用することを説明した事例を紹介しています。

またこの他に、疑義照会や処方医への情報提供に関する事例1件を公表しています。

参考: 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業「共有すべき事例」 一覧 (日本医療機能評価機構HP内)