トピックス

日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業「共有すべき事例」(2022年No.7)

2022-08-08

公益財団法人日本医療機能評価機構より連絡が届いています。

平素より薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業にご協力いただき、誠にありがとうございます。「共有すべき事例」2022年No.7を公表しました。

今回、共有すべき事例<事例2>では、メトグルコ錠250mgが継続して処方されている患者の検査値を確認したところ、腎機能が禁忌に該当する値まで低下していたため疑義照会を行った結果、薬剤が削除になった事例を紹介しています。

またこの他に、疑義照会・処方医への情報提供に関する事例1件、一般用医薬品等の販売に関する事例1件を公表しています。共有すべき事例は、PDFとして出力することができます。

参考: 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業「共有すべき事例」 一覧 (日本医療機能評価機構HP内)