トピックス

日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業「共有すべき事例」(2024年No.1)

2024-02-15

公益財団法人日本医療機能評価機構より連絡が届いています。

平素より薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業にご協力いただき、誠にありがとうございます。「共有すべき事例」2024年No.1を公表しました。

<事例2>では、ゾコーバ錠125mgが処方された患者に対し、薬剤師が併用薬を確認したところ、新ルルAを服用したことを聴取し、新ルルAに含まれる無水カフェインがゾコーバ錠125mgと併用禁忌であると誤認して、処方医に誤った疑義照会を行った事例を紹介しています。

またこの他に、疑義照会や処方医への情報提供に関する事例2件を公表しています。

参考: 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業「共有すべき事例」 一覧 (日本医療機能評価機構HP内)