一般社団法人 奈良県薬剤師会

Nara Pharmaceutical Association

漢方薬シンポジウム2013

日時:
平成25年11月9日(土)13:3016:20(13:30受付開始)
場所:
奈良県文化会館 国際ホール(奈良市登大路町6-2)
テーマ:
体を温める大和トウキ〜奈良は良質な大和トウキの一大産地〜
主催:
奈良県
公立大学法人奈良県立医科大学
参加費:
無料
内容:
時間 内容
13:30〜13:40 開会
13:40〜16:20 基調講演「当帰って何だ」
鹿野 美弘 氏(日本東洋医学会名誉会員・名誉教授、元富山大・和漢医薬総合研究所 教授)
基調講演「当帰を使った漢方薬」
渡辺 賢治 氏(慶應義塾大学教授・奈良県立医科大学客員教授)
パネルディスカッション
コーディネーター:
藤本 眞一 氏(奈良県立医科大学 教育開発センター 教授
パネラー:
渡辺 賢治 氏
鹿野 美弘 氏
小西 英玄 氏(社会福祉法人奈良県手をつなぐ育成会 理事長
和田 宗隆 氏((株)パンドラファームグループ 代表取締役社長
嶋田 康男 氏(三星製薬(株)開発部長、日本生薬連合会 技術参与
16:20 閉会
備考:
  • 講演・パネルディスカッションの他、奈良の薬草(家の庭から野山まで)配布、漢方薬コーナーや薬草茶コーナーがあります。開催内容・申込などの詳細については漢方薬シンポジウム2013公式ページをご覧ください。

[↑]