一般社団法人 奈良県薬剤師会

Nara Pharmaceutical Association

神戸薬科大学第38回卒後研修講座

日時:
平成24年5月27日(日) 、6月2日(土)、3日(日)
場所:
神戸薬科大学ききょう記念ホール他(神戸市東灘区本山北町4-19-1)
テーマ:
感覚器疾患(眼科・耳鼻科・皮膚科)と口腔歯科の治療最前線
受講料:
10,000円(テキスト代を含む)
テキストのみ2,500円
主催:
神戸薬科大学エクステンションセンター
内容:
5月27日(日)
時間 内容
10:00〜11:30 「アトピー性皮膚炎と乾癬:解明されてきた病態生理とそれに基づく治療の最前線」
永井 宏 先生(神戸大学医学部附属病院 皮膚科 講師)
12:20〜13:50 「メニエール病・突発性難聴 −難聴・耳鳴・めまいを克服する−」
小川 郁 先生(慶応義塾大学医学部 耳鼻咽喉科・慶応義塾大学 教授)
14:05〜15:35 トピックス「健康と若さの秘訣 −見た目のアンチエイジング− の理論と実践」
市橋 正光 先生(再生未来クリニック神戸 院長、同志社大学 客員教授)
6月2日(土)
時間 内容
10:00〜11:30 トピックス「在宅療養における薬剤師の役割と今後の課題 −薬剤師だからできる支援事例を交えて−」
高崎 潔子 先生((株)タカサ 在宅療養支援連携室 室長)
12:20〜13:50 「歯を失った場合の治療法 −歯科インプラント治療の光と影−」
春日井 昇平 先生(東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 インプラント・口腔再生医学分野 教授)
14:05〜15:35 「眼科点眼薬アップデート:ここまで進歩した薬物治療」
三村 治 先生(兵庫医科大学 眼科学教室 眼科主任教授)
6月3日(日)
時間 内容
10:00〜11:30 「褥瘡の治療と感染対策 −ラップを中心に解説−」
鳥谷部 俊一 先生(大崎市民病院 鹿島台分院 内科診療部長)
12:20〜13:50 「アレルギー性鼻炎・花粉症の薬物療法 −Evidence Bases Medicine(EBM)の観点から−」
出島 健司 先生(京都第二赤十字病院 耳鼻咽喉科 部長)
14:05〜15:35 トピックス「どんな薬疹に注意すればいいの?」
大谷 道輝 先生(東京逓信病院 薬剤部 副薬剤部長)
備考:

[↑]