その他

第2期インシデントレポート

2018-01-01
はじめに

昨今様々な業種において、安全に対する倫理観・危機管理能力の欠如が原因と言わざるを得ない痛ましい事件・事故がマスコミをにぎわせています。

それに伴い、各業界の安全性に対する姿勢に対し、国民の目はますます厳しくなっております。

我々の業界におきましても、医療法の改正に伴い、医療・医薬品の安全管理体制を今以上のレベルに早急に引き上げる必要に迫られています。

この度この体制作りの一環として、従来のインシデントレポート収集評価システムをより使いやすく改定し、通常業務における薬剤師ひとりひとりの安全性に対する意識をさらに高めるために報告していただくこととなりました。県民が安心して医療・医薬品の供給を受けられる体制作りの一助になれば幸いです。御多忙の中申し訳ございませんが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

苦情処理委員会 委員長  喜多 邦徳

[↑]

ダウンロード 第2期インシデントレポート実施について [PDF] 回答シート( メール送信用 [XLS]・ FAX・郵送用 [PDF])

回答シートをダウンロードして必要事項にご記入の上、下記宛先までお送り下さい。

※2007年7月2日、メール送信用シートにおいて「事例6」以降に記入する際に不具合が発生するエラーを修正しました。お手数ですが、7月2日以前にシートをダウンロードされた方は、再度ダウンロードのほどよろしくお願い致します。

Eメールアドレス report@narayaku.or.jp FAX 0744-22-2739

[↑]